本当に愛してるんだよ、先生

自由気ままに、道を踏み外したりしながらも、ちゃんと生きてる。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | -

    降られるがまま降られている

    0

      肉球いつ見ても可愛くて可愛くて癒されます。
      ふにふにしても可愛くてたまりません。

      最近どんどん忙しくなりやることも増えてくる一方で、やりたいことも増えてきて、なんだかもやもやします。
      暇だとやりたいこと思いつかないくせに忙しい時となるとぽんぽん出てくるの不思議ですよね。

      最近雨も多くなってきて、髪の毛が爆発気味なのでそろそろ縮毛矯正をかけに美容室に行けるといいなと思っているのですが…。
      やること終わってないと何やるにもなんだか罪悪感があって嫌ですね。

      とっととやらねば…。
      日常 | permalink | comments(0) | - | - | -

      君は僕の星だよ大切な星だよ

      0
        昨日は久しぶりに何か作ろうという意欲が湧いてきて、ペンダントを二つ作りました。


        あの子に渡したいなと思いつつ緑系のペンダントを一つ作りました。


        もう一つは自分が付けたいと思って作った青系のもの。
        白いムーンストーンが個人的にお気に入りです。
        ちなみに付けているのは天然石です。

        それから、今日はピアスを作りました。


        この星のパーツが好きなんですよね。
        他の方がこの星のパーツで作ったピアスを買ったことがあるのですが、やっぱり私は金属アレルギーなので自分に優しく樹脂のパーツで。

        どこかでピアスを買うにも可愛いものは大体金属だったりして、ピアスの選べる幅が狭いというのがいつも残念だなと思っている次第です。
        故に売ったりするピアスはいつも樹脂のパーツで作ります(自分が出来るようにという気持ちもありますが)。

        客観的に見ると竹尾が乙女チックなことしてるよ、と思って面白いです。ふふふ。
        制作 | permalink | comments(0) | - | - | -

        人を生かす為に生まれてきた

        0

          今朝は久しぶりにお茶漬けを食べました。
          本当は、冷やし茶漬けというものを食べてみようと思い立ってお茶漬けにすることにしたのですが、冷たいお茶が家にほんの少ししか残っていなかったので断念しました。
          冷たいお茶をかければそれで冷やし茶漬けになるのかよく分かっていないのですが。
          ぜひ暑さが続いているうちにやってみたいものです。

          さて、今日は「るろうに剣心」を観てきました。
          父と妹と三人という珍しい組み合わせではありましたが。

          すごく良かったかっていうと、うーんって感じだし、悪かったかっていうと別にそういうわけでもなく。
          まあまあかな…という感じです。
          原作を読んでいないのですが、それぞれのキャラクターの説明はわかりやすかったかな、と。
          剣心の頬の十字傷についての説明のシーンがもう一つあれば良かったな、と。
          自分が斬った新郎にやられた傷と、もう一つがその妻になる予定だった人にやられた傷って話していたけど、男の人にやられた方の回想しかなかったから、ちょっとがくってきたり。

          あとは、薫が「ねこちゃーん」とか猫に言ってたけど、当時からねこちゃんとか言っていたのかな?と少し疑問に思ったり。

          アクションは見応えがありました。

          綾野剛の役がいまいちな感じが個人的にしました。顔隠しているなんて勿体無いとかちょっと思っちゃったり(笑)

          父が佐藤健が武井咲より綺麗だと言っていてちょっと笑っちゃいました。確かに。

          私的に江口洋介がこれほどかっこよくどきどきしてしまった映画はなかったかななんてこっそり思ったり。

          映画 | permalink | comments(0) | - | - | -